こんにちは、shoch0922(@shoch0922)です。
今回は9/16・17日に行われたWordPressの公式イベントである「WordCamp Tokyo2017」に参加したので記事にしたいと思います。(遅くなってごめんなさい…)

WordPressとの関わり

私がWordPressを使ってサイトを制作するようになったのは3年前の話です。それまではWordPressの存在は知っていたものの、静的なサイトしか制作したことしかありませんでした。
一度WordPressで制作をしてみると、WordPressの便利さに気づきWordPressを愛用するようになりました。
ちなみに、このサイトもWordPressで構築されています。

参加したセッション

私が今回参加したセッションは以下のようになっています。
どのセッションも面白そうなものばかりで選ぶのに困りました…。
※セッションの内容に関しては他の方も記事にしているので省略します…
https://twitter.com/shoch0922/status/908916110799511553

  • WordPressサイト構築プロジェクトマネジメント -何故プロジェクトはいつも最後にバタバタするのか-
  • ECサイトをWooCommerce(WordPressのプラグイン)で始めよう
  • 世界シェア28%のECプラットフォーム『WooCommerce』で作るECサイト
  • 安全なプラグインに必要なこと ~脆弱性届出状況に見る傾向と対策~
  • 世界で一人しかできない WordPress コアを写経する話
  • 組み合わせで簡単!WP REST APIとGitHubでつくる、よりよいメディア運営のワークフロー
  • みんなでデザイン、あなたもデザイン

興味を持ったこと

様々なセッションを聞いて色々な事に興味を持ちました。
まず、一番最初に考えたことは「WordPressを使うだけでなく貢献したい」という事です。私は今回始めてWordPressのイベントに参加して、コアコントリビュータやプラグインの製作者のお話を聞きました。普段、何も考えずに便利に使っているWordPressの制作をしている人がいるということは頭の片隅にはありましたが、そこまで深く考えたことがありませんでした。
今回このイベントに参加して、コントリビュータの人について考えることができたことが1番大きな成長であったと思います。

その他にも

今回のイベントには全国各地の方々が参加されていました。
私はTwitterを通じてWeb界隈の方とは普段から仲良くさせていただいています。その方々とお会い出来たこともこのイベントに参加してよかったことであると思います。

まとめ

結論から言うと、来年もこのイベントに参加したいと思いました。来年はコントリビュータDayにも参加したいと思いました。
これからも、もっとWordPressが発展するように私自信もっと勉強したいと思いました。