こんにちは、shoch0922(@shoch0922)です。

今回は、今年もTUTの年末がやってきた。AdventCalendar2017の枠が空いていたので急遽参戦したいと思い記事を書きました。

今回は「Twitterの世界」ということで、月曜1,2限にありそうな記事名ですが、Twitterの情報をPythonで簡単に取得する方法を書きたいと思います。

使用する開発環境

今回使用した開発環境は以下のようになっています。

OS
macOS Sierra 10.12.6
使用言語
Python
使用API
Twitter Streaming API

Pythonの導入はAnacondaを使うと簡単にできます。
今回使用するモジュールは全てAnacondaに含まれているので、面倒な場合はこれを使いましょう。

Twitter Applicationの登録

Twitterにログインした状態でhttps://dev.twitter.com/からTwitter Applicationを登録します。
Applicationを登録して、各種キーをメモしておきましょう。
参考記事

これでプログラムを書く準備は完了です。

今回書いたプログラム

今回、最終的に出来上がったプログラムは以下のようになります。
terminalで実行すると、今トレンド1位のワードをリアルタイムに取得する事ができます。

コードが汚いのはPython歴3日程度なので目をつむって下さい…。
stream.filter(track = [top_word], async=True)により検索を実現しています。また、woeidに日本以外の世界IDを入れてあげると、その国のトレンド1位を取得します。

まとめ

PythonでStreaming APIを使って比較的簡単にトレンドを取得することができました。
このスクリプトをTouchDesignerを用いていい感じにビジュアライズすることが今後の目標です。